· 

社員に聞きました⑤

ジンジャーアップで活躍している社員を広報部がインタビューして紹介しております。

今回はコンサルティングセールス部で運用サポートおよび営業支援をしております岩本を紹介します。

 

20187月にジンジャーアップに入社し、202010月までは顧客サポートの一員として従事しておりましたが、組織変更に伴い、現部署へ異動し、各部門とコミュニケーションを取りながら日々業務に励んでおります。

 

Q.現在の業務内容を教えてください。

運用サポートとして、お客様の環境でコンテンツの登録や加工、コース設定、ファイル登録、クイズの作成やユーザーデータの作成・加工などがあります。また、受講後にデータを表やグラフにまとめ、レポートとしてお客様へ提出する作業も行っております。

また、営業サポートとして、ご利用の契約期限が迫っているお客様に対して見積書作成、提出の対応もしております。お客様から更新確認後、技術側に環境更新の依頼をし、経理担当者に請求書の発行依頼を行います。

 

Q.お客様とのやりとりはもちろん、社内確認作業も多いと思いますが、チーム内で気を付けていることはありますか?

運用チーム内ではPDCA(PlanDoCheckAct)を常に徹底しています。お客様からいただいたデータと間違いがないかなどチェック作業は特に気を付けています。事前に案件に必要なことなどチーム内で確認しながら作業をし、一つの案件終了後に反省点があれば反省会も実施しています。細かい作業も多いですが、一つひとつの作業が何千人、何万人もの画面の向こうの受講者に影響を与えることを意識すると緊張感はありますが、やりがいも感じています。

 

Q.プライベートではお子様が生まれプライベートとの両立が重要になってくると思いますが、ジンジャーアップで働くことにどう感じていますか?

このコロナ禍で出産に立ち会うことができ、とても感動し、自身が親になったという実感を持ちつつ、早くも「親」の苦労を感じました。ですが、これからがとても楽しみです。

ジンジャーアップは週休3日制を取り入れており、テレワークでも業務を円滑に進めていける環境を整えてくれているので、これを活用し介護と育児も担うことができています。とても社会貢献を感じられる会社ですし、自身のスキルアップも図れます。

 

ご興味を持たれた方はこちらからどうぞ。