· 

ジンジャーアップの沿革 ~いままでのeラーニングの改善すべき点

今までのeラーニングには、当然改善すべき点もありました。eラーニングの中核をなすLMS(学習管理システム)ですが、学習履歴しか取れません。

 

また、他のシステムとの連携ができなくて、スタンドアローンとして活用されています。

 

つまり、A君がいつ学習して何時間かかり何点とったか、などの学習履歴がポツンと出るだけです。

A君のその他の行動や経験、実績などと合わせてビックデータ化ができなかったのです。

 

それらあまたあるデータと学習履歴が合わさって現在のA君の人と成りがもっと詳細に分かれば、A君は次に何をすれば良いのかというレコメンド・方向性を提示してあげられると私は考えた訳です。

 

実は、LMS(学習管理システム)はそこまでの役割を担うべきではないか、と夢想していました。

 

私がそんな夢想をしていたのは、東日本大震災が起こった2011年のことでした。